• hanna

自分へのオッケーサイン


2021年も終わりに近づいていますね。

本のページをパラパラっと捲っていくかのように、時間が経つのは早いなとつくづく思います。

12月は楽しいイベントが沢山詰まっていますよね。 そして、あと少しでクリスマス!みなさんはクリスマス、どのように過ごしますか:)

私は家にクリスマスツリーを置いていないので、少しでもクリスマスを感じたくてミニシュトレーンを買いました。びっくりするくらい美味しかった!(来年はクリスマスツリーを置きたいです) この時期になると、一年間を振り返ってみたり、来年の抱負などを考えたりする人が多いと思います。私もその内の一人です。

2021年は、新しい環境や初めての人、出会いが沢山あった一年間でした。もちろん良い日ばかりでなく、上手くいかない日も沢山ありました。 上手くいかない日の多くの原因は、私の中にあったんだ、とつい最近気が付きました。本当の自分を受け入れているフリして、受け入れてなかった。 上手く行かない日が増えると、受け入れきれないことが積み重なっていって、乗り越えるべき壁がどんどん厚く、高くなっていく。結果、どうすればいいのかすら分からなくなっていきました。言ってしまえば、どうすればいいか分からなくなっていることも隠して、受け入れることを避けていました。 自分と向き合うことは、時に辛くて、怖くて。本当の自分を信じたくないことってあると思います。 誰かに打ち明けることで気持ちが楽になることもあるけれど、やっぱり解決するのは自分自身だったりします。自分で自分にオッケーサインを出さないと、前に進めない事もある。 きっとどこかに、気持ちが変わるきっかけってあるんです。その波に乗るか乗らないか。私にも、何回か”きっかけ”の波が来ていたんだと思うけれど、気が付いていなかったのか、心の準備ができていなかったのか、なかなか波に乗れなかった。 だけどやっと、つい最近、良い波に乗れました。 ある日、マイボトルにハーブティーを入れて、近くの川沿いを自転車に乗って出掛けた時のことでした。なんとも気持ち良さそうに、日向ぼっこをしながら空を仰いでいた人が居て。「私もそれをしに来たんです」って言いたくなった。私と同じだ、って。仲間がいるって勝手に感じて。



その人を追い越して進む。


行きも帰りも一本道でした。 右にも左にも道はなくて、ただただ前に進み続ける。 「そうだよね、前に進むしかないよね」 あの瞬間、私は自分にオッケーサインを出した。




Hanna

0件のコメント

最新記事

すべて表示