• hanna

【偏愛】土曜日の掃除、土曜日の母



毎日、何かしら綺麗にすることをとても大切にしている。


私は今、実家で暮らしている。この記事が掲載される頃には実家から離れているだろう。


幼い頃から掃除をする母の姿を見て、なんだか新しいことが始まりそうな感覚だった。

母の掃除術は魔法のようで、家具や家にあるもの全てが新しく花を咲かせてくれる。

新しく買ったものを見てワクワクする、あの感覚と同じ。


いつの間にか、掃除や身の回りを綺麗にすることが習慣となり、毎週土曜は、掃除の日となっていた。



窓を開けて、私の大好きな音楽を姉からもらったスピーカーで音を流し、バケツに水を入れ、

ドテラのエッセンシャルオイルを数滴垂らし、掃除スタート。

ちなみにドテラのエッセンシャルオイルは個人的にとても好きで、ティーツリー、レモングラス、

オンガードなどいくつか愛用している。


掃除をする時にとても大切にしていることは、全部やろうとしないこと。

今日はここをとことん綺麗にする!と部分で決めている。


長時間掃除していると、途中から雑になったり、気分がだんだん変わったりするのを感じたので、

好きなことをもっと好きにするためにも新しい方法を追求し、そこから自分のこだわりを深く深く広げていけたらいいなと思う。




掃除が終わってから、綺麗にしたところを眺めることが最後の楽しみ。

本当に掃除をすることで、私の生活を豊かなものにしてくれていると感じる。


居心地の良い場所を自分で整えることは、自分の心や身体を整える一つの方法だと思う。


私がリラックスできる空間が自分の家、部屋、毎日過ごせる場所だったらいいなと思う。


hanna


0件のコメント

最新記事

すべて表示